検索
  • 風見荘

脱ステロイドから3年経過



「あれからどうですか?オーナー。」


数年ぶりのゲストから身体の事を気遣って頂きました、ヒロミチです。


ブログをず~っと読んでくださっている方の中には記憶にあるかもしれません。


アトピーを克服するためにステロイドを断って早や3年。

(興味ある方は「アメブロ 風見荘 アトピー」でおググりください)


気が狂うとはまさにこのこと。


のたうち回るような痒みで悶絶し、半年間睡眠時2~3時間という苦行としか言いようのない日々を乗り越え、今は昔とは比べ物にならないほど肌が綺麗になって完治!


した、ように、、見えた、、、が、、、、!!!!


なんと今年5月くらいからまた悪化し、皮膚は昔のようなジュクジュク状態に。涙


7月の新月と日食が重なった日にピークがやってきて、そこからは徐々に徐々に良くなってはきましたが。。。


悪化した原因は色々考えられるですが、おそらくここ1年でヨーガを始めたことで、身体中の滞りが流れ、新月&日食というエネルギーの極めて強い時期に毒が噴出したというかんじでしょうか。


そう考えると喜べる痛みでもありますね。


眠れない日がまた訪れ、しんどいけど身体は浄化の道を辿っているわけで、ここで出せるだけ出しちゃったらもっとクリーンになれるんやろなぁ。


このブログを読んでくださってる方の中には、脱ステロイドの道に歩もうと考えられている方もいらっしゃると思います。


ほんと大変ですが、僕的にはやめてよかったなぁというのが今の気持ち。


肌が柔らかくなって、おまけに音楽も気持ちよくなりました。これは音は全身で体感するもの、、、ということを深~く実感させられた体験でもありました。


一番感動したのは、子供の時分から食べれなかったお蕎麦、貝のアレルギーを克服できたこと。


齢40を間近にして、生まれて初めてのざる蕎麦や牡蠣で日本酒をやる!! (そう、アレルギー持ちの僕は御食つ国とよばれる伊勢志摩に産まれながらも、シーフードと縁のない人生を送ってきたのです)


嗚呼、なんたる幸せなんでしょう。


毒が抜ける過程でまた、精神のほうも少しばかりまともな人間になれた気もします。(周りは全然そんなこと思ってなかったりして。汗)


ネガティブな感情が以前より湧いてこなくなったような。


こうやって生かされていることを実感し、できるだけ自然に寄り添い、慎ましく日々を一歩一歩進む。


間違いなくその日々の営みは風見荘にも反映されているものです。

伊勢のゲストハウス 風見荘

〒516-0073 三重県伊勢市吹上 1-6-36

 TEL  0596-63-9170

info@ise-guesthouse.com 

ISE GUEST HOUSE KAZAMI

1-6-36 Fukiage,  Ise,  Mie, 516-0073 Japan

+81596-63-9170
info@ise-guesthouse.com
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • トリップアドバイザー - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© 2011-2018 ISE GUEST HOUSE KAZAMI. All rights reserved.