検索
  • 風見荘

2019年を振り返って

最終更新: 1月8日





マッキーです。

伊勢に来てからあっという間に10ヶ月が過ぎました。

今日は風見荘で働くことになったお話を書こうと思います。


今年の1月15日、小さな車に詰めるだけの荷物を積んで鎌倉を出発。

目的はなく、地元の福岡に向けて旅をしながらのんびり過ごそうと思っていました。



富士山の神社をお参りし、ただただ何も考えずに10時間をかけて伊勢の二見浦神社へ到着し、風見荘へ予約のメールを送ったあとは神宮参りに備えて車で朝を迎え、ちらほらと聞こえる観光客の声と朝陽で目を覚ましました。


1月16日、二見浦、外宮、月夜見、猿田彦、内宮、月読、倭姫と参拝し、チェックインまでの時間つぶしでブラブラと山道を走らせていると、天岩戸神社に辿り着きました。


湧き水で喉を潤し、更に奥へ向かうと道なき道へ鳥居が立っていました。

面白そうだったのでその方向へ歩いていくと、しめ縄の巻かれた大きな御神木を見つけます。

古い祠には昔の文字で猿田彦大御神(導きの神様)と描かれており、これからに繋がる何かが伊勢であるな。と直感が働きながら風見荘へ。


受付にはスタッフのなおみちゃんが迎えてくれ、ハンドパンや楽器でゲストさんやヘルパーさんたちと遊んだのを覚えています。

キッチンで晩御飯を作って、シャワーを浴び、明日からどうしようかなと考えながら風見荘のベッドで眠りにつきました。


そして、1月17日。

朝を迎えてひとまず一息つこうと1階へ降り、オーナーのひろみちさんと出逢います。

僕の友人たちが風見荘へ来ていたことなどで軽い挨拶を交わしました。


そこでひろみちさんからの突然の「働きませんか?」の一言。

本能というか、なんというか、やっぱりね。と。

何の迷いもなく、お願いしますとお返事しました。

そのままその日の朝からミーティングに参加です。


来るべくして伊勢に向かってきてたんだな。って感じですね。

もう、こうなることも分かっていたような気がします。


それからあっという間に10ヶ月が経ち、麻陽を始めたり、また新しい友達が増えたり、ご縁を貰ったり。

こう書いていると自分って本当に幸せな生活してるなと思います。


これからも直観を大事に、人生楽しんで行こうと思います。^^









感謝。


マッキー

伊勢のゲストハウス 風見荘

〒516-0073 三重県伊勢市吹上 1-6-36

 TEL  0596-63-9170

info@ise-guesthouse.com 

ISE GUEST HOUSE KAZAMI

1-6-36 Fukiage,  Ise,  Mie, 516-0073 Japan

+81596-63-9170
info@ise-guesthouse.com
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • トリップアドバイザー - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© 2011-2018 ISE GUEST HOUSE KAZAMI. All rights reserved.